酒場のヒーロー予選対戦記①

 7/1

THQ海の巨人杯in東京#3

arikaさん(arika (@arika544) | Twitter)主催の酒場のヒーロー予選。定員20名ということもあって参加権争いが熾烈で、告知が平日昼間だったにもかかわらず1時間ほどで定員に。自分は補欠3位からギリギリ滑り込み参加。

 

メタ読み

今回の酒場に参加するにあたって参加者全員のTwitterを1ヶ月分確認したところ、コントロール使いは2割ほどで残りはほとんどアグロ使いだということが分かった。そこでアグロメタ構成でいくことは早期に確定。クエロなどのコントロールキラー構成はアグロの波に飲まれて早期に消えることが予想できたのでコントロール構成が安定だとは思っていたが、練度と集中力の持続の問題でコントロール構成は断念。結局アグロメタアグロでいくことに。

 

使用デッキ

f:id:FuqHS:20170703014855p:plain

f:id:FuqHS:20170703014901p:plain

f:id:FuqHS:20170703014907p:plain

 コンセプトはアグロを狩るアグロ。ドルイドとシャーマンはムラマツさん(ムラマツ (@damumarth) | Twitter)のをそのまま。ウォリアーは月末ラダーで使ったものを少し弄って持ち込んだ。アグロに構築で有利をつけてコントロールはブン回りでなんとかしたいという構成だが、賊ウォリが対アグロに若干不安があることとシャーマンに高速ブン回りがなくコントロールに勝ちきれないことが問題点。シャーマン→タール入りマロパラの方が良かったかもしれない。

 

 

対戦

1戦目(メイジパラディンウォリアー)

○シャーマン-ウォリアー

ドルイド-ウォリアー

初戦はまさかのコントロール。1戦目はギリギリの勝負でトップ稲妻か海賊かポータル突撃なら勝ちのところで引けてシャーマンが抜け、2戦目は先手ヒナ単キープしたら練気ツモってドン。コインスラム→エサで捌かれるものの動マナ連打で押しきり勝ち。初戦だったが振り返ってみればここが一番の接戦で、一番記憶に残っている。

 

2戦目(ローグドルイドウォリアー)

○ウォリアー-ローグ

ドルイド-ローグ

2戦目はまさかのコントロールキラー。2回パッチーズ引くものの2回ブンして勝ち。

 

準決勝(メイジパラディンウォリアー)

○ウォリアー-パラディン

ドルイド-パラディン

準決勝はまさかのコントロール。ブンブンハローユーチューブで勝ち。

 

決勝(メイジパラディンウォリアー)

○ウォリアー-ウォリアー

×シャーマン-ウォリアー

×シャーマン-パラディン

決勝はまさかのコントロール。初戦をブンで勝ち取るもののシャーマンが頑張り切れず死。

 

総括

アグロどこ……?完全にメタを読み違えた。と思いきや逆の山には結構アグロがいたらしい。大会終了後に優勝者のakanekoさん(akaneko、あかねこ、きゃらっと (@carat_nyarat) | Twitter)に話を聞いたところ、”アグロが多く、それらに強いシャーマンが勝ち残ってくることが予想されたのでシャーマンメタ構成で臨んだ。”とのこと。構成面で完全に自分の一歩先を行かれていたので納得の負けだった。詳しくは↓

riftcarat.blog55.fc2.com

酒場初参加だった今回、決勝まで進めた幸運もさることながら、日本選手権経験者2人と戦えたのも良い経験になった。ミスプレイも多々あったため今回の反省を生かして次回はより良い状態で臨みたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんで決勝で負けるのおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおんんんんんんんんんんんんんんん